seminarbigmanner201.jpg

多くの人が高金利通貨と言われて思い浮かべるのは、豪ドル、ニュージーランドドルといったオセアニア通貨やカナダドル、イギリスポンドなどではないでしょうか。ところが、現在、先進主要国の中でもっとも高金利の通貨は米ドルとなっています。

加えて、日本人にとって円以外で安心して持てる通貨は何でしょうか。「円高・ドル安になる」逆に「ドル高・円安になる」と為替動向の見方は様々ですが、米ドルが安全通貨であることは疑いないことだと思います。

そこで今回のセミナーでは、高金利・安全通貨である米ドル建て債券が「知っていて損のない」投資対象であることを、生活設計塾クルーの提携先である前川FP事務所アドバンス代表の前川貢氏に、お話いただきます。前川貢氏は外債投資に関わって36年のベテランFPです。どなたさまも奮ってご参加ください。


titlebar_clueseminarcontents.jpg

  • 1.安全な投資先を探していくと消去法で行き着く米国
  • 2.どの期間をとっても高金利である米国金利の魅力
  • 3.米ドル建ての資産を増やしたい人にお勧めは米国ゼロクーポン債
  • 4.米ドル建て債券を対象にすれば、2%~6.5%の確定利回りが可能。ただし、為替リスクあり。
  • 5.その他


titlebar_lecturer.jpg

maekawa_PH.jpg前川 貢 前川FP事務所アドバンス代表

1961年生まれ。学習院大学経済学部卒業後、大和証券に入社。人やお金に振り回されず、おおらかに投資に取り組みたいと考える投資家をサポートするため2003年に独立。その人にあった投資スタイルを見つけるお手伝いを行っている。

おもな著書は『いま債券投資が面白い』(近代セールス社)、『あなたの投資信託選びは間違っていないか?』(日本経済新聞出版社)など。




【日時】
2019年6月14日 (金18:30〜20:30

【場所】
 中野サンプラザ 8F研修室(JR中野駅北口徒歩2分) LinkIcon会場へのアクセスはこちら

【参加費】
1,000円(税込):当日、受付けにてお支払いいただきます。


※次回以降のクルーセミナー開催のご案内を希望される方は、LinkIconこちらからメールアドレスをご登録ください。
※クルーセミナーの企画意図や過去の開催実績についてはLinkIconこちらをご覧ください。

seminar_foambutton.jpgseminar_foambutton.jpg


主催/生活設計塾クルー    協力/全国生活協同組合連合会   損害保険ジャパン日本興亜