seminarbigmanner191.jpg


日本人の平均寿命は男性が81歳、女性は87歳を超え、毎年過去最高を更新しています。平均寿命が伸び続け、これからは90歳となることも視野に入れたファイナンシャル・プランニングが求められます。そのため昨今、「人生100年時代」をキーワードにした、保険商品の開発やサービスの提供がされはじめています。長生きはめでたいことですが、心身ともに健康であり、寿命を全うする経済的な裏付けがあってこそです。今回のセミナーでは、これらの新商品・新サービスが、私たちの不安を解消する助けになるかを検証してみたいと思います。また、基礎的な保障を担っている公的保障についても確認しておきます。

講師は、長年ファイナンシャル・プランナーとして活動している生活設計塾クルーの浅田里花がつとめます。どなたさまも奮ってご参加ください。


titlebar_clueseminarcontents.jpg

  • 1. 保険会社各社が力を入れる「健康増進型保険」とは
  • 2. 要介護状態、認知症に備える保険のチェックポイント
  • 3. 外貨型個人年金保険、トンチン型個人年金の評価
  • 4. 「長生きリスク」を下支えする公的保障の内容
  • 5. 人生100年のプランニングを考える
  • その他


titlebar_lecturer.jpg

asada_seminar3.jpg浅田里花(あさだ・りか)ファイナンシャルプランナー(CFP)・生活設計塾クルー取締役

兵庫県生まれ。同志社大学卒業後、日興證券(当時)に入社、証券営業に携わる。
1988年独立系FP会社に入社、ファイナンシャル・プランナーとなる。フリーでの活動を経て現職。生活者対象のファイナンシャル・プランニングを担当するほか、執筆、講演活動を行う。東洋大学社会学部で非常勤講師も。
著書に『Q&Aで学ぶ ライフプラン別営業術』近代セールス社、『住宅・教育・老後のお金に強くなる!』集英社be文庫、『お金はこうして殖やしなさい』(共著)ダイヤモンド社など。




【日時】
 2018年8月9日(木)18:30〜20:30

【場所】
 中野サンプラザ 8F研修室(JR中野駅北口徒歩2分) LinkIcon会場へのアクセスはこちら

【参加費】
1,000円(税込):当日、受付けにてお支払いいただきます。


※次回以降のクルーセミナー開催のご案内を希望される方は、LinkIconこちらからメールアドレスをご登録ください。
※クルーセミナーの企画意図や過去の開催実績についてはLinkIconこちらをご覧ください。

seminar_foambutton.jpgseminar_foambutton.jpg


主催/生活設計塾クルー  協力/全国生活協同組合連合会 損害保険ジャパン日本興亜