seminarbigmanner190.jpg


現在東京国税局管内では、亡くなった方10人中2人の割合で、相続税申告が必要な状況になっています。さらに、都心部に限ればその割合は4人中1人というデータもあり、今や相続税について「知らなった」では済まないのが現状です。

税務署は、故人の死後10か月以内に、相続税という名の取り分を現金で要求できる権利を持っています。たとえ遺産の調査に時間がかかっても、遺産分割争いが生じても、です。だからこそ、「めぼしい財産は自宅だけ」とか「金融資産はあまりない」といったご家庭ほど、元気なうちから相続税について学び、備えておいた方が安心です。そこで今回は、相続税の基礎的な内容に重点を置き、お話させて頂きます。

講師は、クルーセミナーで参加者にたいへん好評をいただいている税理士の福田真弓氏にお願いします。ぜひご参加ください。



titlebar_clueseminarcontents.jpg

  • 1.わが家には相続税がかかる?かからない?
  • 2.本当に基礎控除額以下?怖い遺産の把握漏れ -名義預金・名義保険-
  • 3.押さえておきたい、小規模宅地等の特例(平成30年度税制改正を含む)
  • 4.相続税の安心な減らし方 -生前贈与・生命保険・不動産活用など-
  • 5.税理士報酬の目安、税理士の選び方
  • その他

titlebar_lecturer.jpg

fukuda.jpg
福田真弓(ふくだ・まゆみ)氏 税理士、ファイナンシャル・プランナー

1973年横浜市生まれ。1996年青山学院大学卒業
KDDI株式会社に勤務の後、2001年税理士試験合格。税理士法人タクトコンサルティング、野村證券株式会社プライベート・バンキング部などを経て、2008年に独立。
現在は相続税・贈与税の税務申告をはじめ、コンサルティング、執筆、講演などを行っている。
著書に『自分でできる相続税申告』(自由国民社)、『必ずもめる相続の話』、『必ずもめる相続税の話』(東洋経済新報社)、共著に『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』(自由国民社)『税理士の仕事図鑑』(中央経済社)など多数。




【日時】
2018年7月18日 (水)18:30〜20:30

【場所】
 中野サンプラザ 8F研修室(JR中野駅北口徒歩2分) LinkIcon会場へのアクセスはこちら

【参加費】
1,000円(税込):当日、受付けにてお支払いいただきます。


※次回以降のクルーセミナー開催のご案内を希望される方は、LinkIconこちらからメールアドレスをご登録ください。
※クルーセミナーの企画意図や過去の開催実績についてはLinkIconこちらをご覧ください。


seminar_foambutton.jpgseminar_foambutton.jpg

主催/生活設計塾クルー   協力/全国生活協同組合連合会 損害保険ジャパン日本興亜